その日わたしは愛を知りました

神谷浩史さんのイベントに行った時の思い出

Kiramune Presents Hiroshi Kamiya 1st Live ハレヨン→5&6 初日


【ライブ名】神谷浩史1stライブ「ハレヨン→5&6」
【日 時】 2015年9月5日(土)
      開場:17時00分  開演:18時00分
【場 所】 幕張メッセ イベントホール
【出演者】 神谷浩史

私の座席 → アリーナ02ブロ

初日は会場時間を30分過ぎて列に並んだのに全く進まずwww超ギリギリになって入れました。


アリーナはこんな感じです!

f:id:no-puedo-vivirsi-ti:20150909115046j:image

アリーナ02ブロやばくない?えっ??ってなり時間ギリギリなので向かったら、花道真横でえっ??はっ???ってテンパってたら、神谷さんのアナウンス流れてハレヨンくん片手に神谷さんの出番待ってたんだけど、もうドキドキ

OPの映像が流れてくるんだけど、宇宙の映像でした。その中に、神谷さんの今までのCDのPVだったりがちりばめられていて、このライブの5thを意味しているような感じの映像が流れていました。

 【神谷浩史 1stライブ ハレヨン→5&6】

メインから出てくる神谷浩史さんは、超緊張してるのかお顔が強張ってて、こっちにも緊張が伝わって来ました。

▼ 01.HA-RE?GO!

みんなで「テキトーテキトー」が言えて楽しかったです。本当神谷さん01人でやってると思うと楽しさも嬉しさもありがとうの気持ちも多くて、本当キラキラしてて。

▼ 02.Dual Wing 

ダンサーさんが出て来ました。
サビの部分で腕をクルクル回すの楽しかった!
そしたら、上からワイヤー降りてきて、

「えっ?飛ぶの??」
「飛んだーwwwwwwwww」

フライングしてるよ、フライング出来るんだもん。相当な筋肉付けたのよな。ただ、もう少し綺麗に飛ぶなら足を…とか思ったよ

▼ 03.虹色蝶々

センステ。
まん丸頭とお尻をひたすら見てたよ、曲終わりに脱いだよ、お尻触らせろよって思ったよ

▼ 04.my diary(New Chapter)

ファンが喜ぶからか?
お尻をフリフリする踊りがあるんだけど、可愛いな。あいつ本当可愛いな

▼ 05.For myself

メンステに戻りダンサーさんと踊るんだけど、可愛い。オッオッーの時のダンスが可愛い。

ここでプチMC

神谷「いや~、お待たせしたというか、kiramuneでいうと僕は三男なんですよ。結構最初の方からいたんですけどねwだんだん下のみんなにも抜かされて、その姿をみていて「あ~、みんなすごいね~」って思ってたんですけど、僕もこうしてライブができるようになりました!」

神谷「長い間溜めこんできたので、今日はやりたいことがたくさんあるんですけど…もう最初から5曲続けて表題曲を歌うっていうねwwww大丈夫なのかとww でも、その心意気を買って頂ければと」

神谷「じゃあ、次の曲でお祭り騒ぎだ~!!!」


▼ 06.VIVA LA FESTA!! 

きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

最新曲で01番好きな曲!ダンサーさんの他にサンバのおねーさんたち出てきてwwwみんなで掛け声やるのも楽しかった。ただ、アリーナだとライトがくそ眩しいwwwwww神谷さんみたいのに眩しいwww

▼ 07.Shall we circus

続いてはまたまた盛り上がる曲!
ダンサーさんたちと一緒に「La Pa Do it Do Pa Pa!」の「Pa Pa!」の時に一緒に振り付けするの好きなんです。

それから、白いボックス出てきて、神谷さんが入る。
中で神谷さんは踊ってるんだけど、曲が終わってドラムロールが終わると炎が。神谷さんいなくて、何処だ?何処だ?っつ探したら02階へ!

▼ 08.シリカゲル

この時の私は、花道を通るサンバのおねーさんたちに構ってもらいながら、乗るところは乗ってましたwww

<MC>

神谷「サンバチーム、アレグリアのみなさん、ありがとうございました~!!」

神谷「…すごいですね…めっちゃ綺麗ですね……もう行っちゃうんですか?………ついていこうかな…」

神谷「キラフェスとかじゃないから、僕がいなくなるとステージに誰もいなくなるんですよね…www」

神谷「え~、VIVA LA FESTA!!から聴いて頂きましたが、VIVA LA FESTA!!は夏のイメージでして、夏の最後を締めくくる、…まぁこよみ上は秋ですけれども、思い出としてみなさんの心に残るようにと、このような用意をさせていただきました」

神谷「みなさん、この夏はどんな夏でしたか??…今年の夏は短かったじゃないですか?…あ、ここから愚痴なので。梅雨も長くて、8月も下旬になったらずっと雨が続いて…。一体どういうつもりなんだと!でも、今の曲で僕の心も晴れやかになりました。 みなさんも晴れやかになっていたら良いなと思っています」

神谷「さて、ここでほんの少しクールダウンをしたいと思います…。今回「ハレゴウ」というのは「ハレ号」という乗り物で、この「ハレ号」はどこにでも行けるんです。この「ハレ号」に乗って、過去の自分に会いに行きましょう…聴いてください、「未来の足跡」」

的なこと言ってました。

▼ 09.未来の足跡

曲が終わらないところで神谷さんは下へ

▼ 10.Such a beautifull affair

誰もいなくなったステージ。ステージ上のセットが開いたと思ったらバンドメンバーの皆様が!

特攻と共にポップアップで出てくる神谷さん。
特攻近くてびっくりしたwww

頭ガンガンに振る神谷さん


▼ 11.「ハレロク」メドレー
 1.JAM packed TRAIN(Switch Back) 
 2.CONNECT (Heart laid Boogie)

connectのイントロ流れた瞬間泣きそうになりながら、頑張った。

 3.my life my time (GLIND HOP)
 4.Runaway Train (Not fade away)
 5.流れ星 (Starry BEAT)



<MC>

神谷「改めまして、神谷浩史です!!いやぁ~、バンドも加わりまして…ねぇ…あ、ここから長いMCになりますので、どうぞ座って下さい。座られましたか?あのね…もう(ライブが)終わってもいいくらい疲れてる、一気にやったんでね…(水補給)…はい! 今回はバンドの方々に来て頂けました!!ね!密室に閉じ込めてたからね、ようやく新鮮な空気を吸えていることでしょう!でも、本当にバンドの方たちすごくって、リハのときとか言ってることがちんぷんかんぷんで「あれは12で」「Gでいいですか?」 (神谷)「……あ、はい………」何言ってるかわかんないのwwwそんなね、バンドのメンバーのみなさんとお送りしたわけですけど、ここにいらっしゃるみなさんはキラ紳士・キラ淑女でいらっしゃると思うので、これまでkiramuneの楽曲を聴いて下さっているみなさんにバンドヴァージョンをお届けすることができて嬉しかったです!「ハレロク」から他のメンバーの曲を歌いましたが、今回歌うにあたって「みんなの持ち味も出さないとな」と思ってメンバーの原曲の方を何回も聴いたんですけど、やっぱりみんなそれぞれいい曲なんだよね。だから聴けば聴くほど、そっちに引っ張られちゃって、でも、今回はバンドアレンジということで、また別の解釈と思って頂いて。それをこうやってこの場で披露できるのは嬉しく思っています。今日は、こうやってたくさんのみなさんに集まって頂いて…。神谷浩史ソロライブということで、ここはホームかな?と思ってますので、ダラダラやらせて頂きます(笑)……ステージがサンバダンサーさんのキラキラがすごい落ちてる…(キラキラを拾い上げて、スタッフに対して)これしまっといて~羽も落ちてるし、ほら、これ(羽)高いんだよね~。これしまっといて〜会場の中にSTART AGAINの発売記念イベントに来て下さった方いらっしゃいます?あ~、ありがとうございます。あの時はホント大雪で大変だったんですよね…来て下さったみなさん、本当にありがとうございました。その時のイベントで投げっぱなしになってた「ハレ○○プロジェクト」なんですが、そのときはあんまり(ハレ○○プロジェクトについて)ここまで考えてなかったんですよ。その時は「ハレヨン」までは考えてて、で、そのあと「ハレゴウ」「ハレロク」ってアイデアがあります、「ハレヨンくん」のアイデアがありますってプロデューサーに話したりして…あwwwハレヨンくんね(笑)中野でのイベントで「GLORIOUS TIME」を全部歌うっていうねwwwでも2コーラス目を歌い始めたときの、会場の「ドヨ~ン」という空気wwww あぁ、そんな風に受け止められるんだと(思った)wwwwなので、まぁ「ハレゴウ」「ハレロク」は「ハレヨンプロジェクト」の集大成なんです。この後もいろいろな展開を用意しているんで!…この後でてくるかなぁ~ハレヨンくん?(笑)いや〜もうね、俺がしんどいから(笑)…あとね、ハレヨンくん、この坂(ステージから花道にかけてのゆるい坂)がもうしんどいからww(先に「ハレヨン」が出てて)「ハレゴウ」を発表したら、勘のいいみなさんなら次が「ハレロク」だろうと気づくだろうと思ったので、「ハレゴウ」と「ハレロク」を同時に発表させて頂きました。「ハレゴウ」というのはですね、ハレヨンくんが乗る乗り物なんですよ!宇宙船みたいなポンコツの乗り物でそれに乗ってハレヨンくんが来るんですよ!ってプロデューサーに説明して……あの時なんか病気だったのかな?ww「ハレゴウ」って、最初は「業」とか「GO!」とかいろんな意味の「ゴウ」とかを考えてたんですけど、「行こうぜ!!」みたいなのにまとまって。それに合わせて表題曲(HA-RE?GO!)を作らせて頂いたんですよね。「ハレロク」については、「ロク」なんでロックアレンジを考えて…。メンバーの曲を選べば、曲を選ぶ手間が省けるじゃ…いや…メンバーのいい曲なので、みなさんの楽曲をお借りしたいなというのと、あと、ちょうどCONNECTが活動休止という状態で、そのCONNECTの曲を引き継いでいけたらなって。CONNECTが帰ってくるまでCONNECTの曲を引き継いでいけたら それならいいのかなって思って、プロデューサーに相談しまして。…そしたら、まぁ当然のことながらロックの方が先にできちゃって(笑)「ハレロク」が出来上がった時、「HA-RE?GO!」しかできてないというwwで、まぁいろいろありまして、ようやくここにたどり着きました。今日は5日で、明日は6日じゃないですか。プロジェクト自体は「5周年」というのが本当だけど、せっかく9月5日と6日が取れたので、この5周年の集大成になればいいなと思ってます。こうやってこのようなステージに立たせてもらってのソロ…みなさん、そろそろ立ちたいですか?…え?30分喋ろうか??」

会場「イェェェェェェイ!!!!」

神谷「!!!俺がイヤだっ!!!!!!wwww」

会場「!!wwwww」

神谷「せっかく来てくれたのに、冷たいこといってごめんなさい…じゃあ、心の準備できてますか!?!?僕も水飲んで……それでは次の曲聴いて下さい…」


connectの話で涙が出て来た。

▼ 12.エンジェルマン

天使が天使の曲を…www
センステで歌ってるんだけど、神谷さんの後ろにミニスクリーンがあり、上にある大きなスクリーンにはそのミニスクリーンと神谷さんが写ってるんだけど、そんな仕様なのかな?って思って。

それからそのミニスクリーンの出っ張り?に神谷さんが入るんだけど、そのスクリーンにはさっきまで話してたハレヨンくんが!

ハレヨンくん出てくるのか?って思ったらそのまま神谷さんが出て来ました。

そして、サビでミニスクリーンにハレヨンくんの影が!ハレヨンくん踊ってるのwww可愛いのwwwwwwwww辛いwwwwwwwww可愛くて辛いwwwwwwwww

▼ 13.WALKIN' WALKIN'!!

ダンサーさんとかくれんぼ?だるまさんが転んだ?をするをだけど、神谷さんが負けて数を数えるんだけど、ジャンケンに負ける神谷浩史可愛い。腕で目を隠して数を数える神谷浩史可愛い。

それから、また神谷さんがミニスクリーンに入ると出て来たのがリアルハレヨンくんwwwwwwwwwwwwwww

そして、神谷さんの続きをハレヨンくんが歌うよよwww

MCでフラグたててたねwww

ハレヨンくんがセンステからサブステに行き、それからハレヨンくんがMCをするんですwww

可愛いんですwww

とりあえず、ハレヨンくんはハレヨン彗星から来たことがわかったのと、何故かうちらにウェーブをやらせたがったことだよねwwwwww

▼ 14.START AGAIN

ハレヨンくんがはけそこから神谷さんが登場。
あースタアゲェェ
スタアゲのダンス好きなんです。
スタアゲのダンス好きなんです!!
(大事なことだから02回言う)

メインに向かいながら照明が赤になったんだけどね、

▼ 15.孤独と情熱の焦点

あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
サブステからメインに帰る花道の神谷浩史が、本当に本当に帝王感あってもうかっこよくて、息出来なくて、下し目やばいし、あの赤の照明で照らされてる神谷浩史は間違いなくやばくて、なんなんだよ、本当あれは、あの場所にいないと見れなかったかもだから、もうあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

最後のフレーズが終わったら照明が落ちてプチMCがスタート

<MC>

神谷「はい、ということで………ハレヨンくん出てきましたねw限界でしょう、あれが(笑)まぁ、あぁいう形で役割をつとめてもらって…あ、あの、ウェーブありがとうございました(笑)僕が5年間曲作りしてきて、このハレヨンプロジェクトで言えることなんですけど…kiramuneって、自分の曲には自分でタイトルつけるんですよ。「ハレノヒ」から始まって、もう最初に「ハレ」って入れちゃうんですよね「ハレ○○」って(笑)最初、プロデューサーさんにね、「ハレにこだわって付けてもいいですか?」って聞いたら、「あ、いんじゃない?」って(笑) やっぱり「ハレ」って付くと明るい曲というかそういう曲が増えて、前向きな曲ばっかりになってwww俺、バラードもってねぇ!!!!!休み曲が全然ねぇでやんの!!!ずっと「ア~!(←テンション高い)」って言ってる(笑)今回のセットリストを決めるときもプロデューサーと打ち合わせしたら、(神谷)「あれ?え?これアゲアゲな曲しかないですけど?」 (P)「それしかないから」 (神谷)「……あ…あぁ…」って(笑) あぁ〜バラード(休み)ないんだってwでもまぁそういってられないからね!!こっからラストスパート、アゲアゲでいきますっ!!!!!」

▼ 16.1番星

神谷浩史、02度目のフライング。

▼ 17.GLORIOUS TIME

みんなのところに行くよーってアリーナをトロッコで一周!

▼ 18.Neverland Glitter

メインで歌うんだけど、

「いつの間にかココロのスピーカー Silent」

のあとの

「聞こえますか?」

で口パク?で言うんだけど、もうね、もうね、可愛い。

それからダンサーさんが上手下手から出てくるんだけど、その時のダンスがまた好きで好きで。
この曲が一層好きになった瞬間でした。

神谷「さて…神谷浩史1stライブ、ハレヨン→5&6、楽しんで頂けましたでしょうか?1人で幕張に立って、何かパフォーマンスをするなんて、声優人生にあるわけがないと思ってました。でもこうやって今ここに立たせて頂いているのは、本当にみなさんのおかげです。次の曲は、みなさんとの時間を歌った歌です。最後の歌になります、聴いて下さい、「贅沢な時間」」 

▼ 19.贅沢な時間

あーここでくるかー。終わりかーって思った瞬間。
「贅沢な時間は」本当にいい歌詞で



“すぐに会いたくなるのは どうしてだろう”
“それは好きだから”
そんな簡単な答えを認めるのに 遠まわりした

素直な感情を響かせるまで
温かく ずっと待っていてくれた

贅沢な時間は あなたとともに
優しく 許されるって
気持ちが伝わりあうことに 運命 感じる
やすらぎの深呼吸

lalala‥

喜びそうな花をかう
心は詩や歌をつくりだす
僕には似合わないなと思ってたのに 考えてる

笑顔が見たいんだ 何着て行こう
日常を彩ってく 一緒の場面

贅沢な時間は あなたのために
静かな表現だって
幸せにできることに幸せを感じる
毎日を頑張れる

贅沢な時間は あなたのために
視線のハーモニーで
幸せな時に満たされることに 幸せ感じてる

贅沢な時間は あなたとともに
優しく 許されるって
気持ちが伝わりあうことに 運命 感じる
やすらぎの深呼吸

lalala‥
                贅沢な時間 / 神谷浩史

この歌詞にどれだけの神谷さんの思いが詰まってるんだろうかとか、こっちこそありがとうとか色々詰まって、神谷さんが会場を見る目が愛おしくて、あーあんだけLIVEはやりたくないとか早く終わればいいって思ってた人がソロライやるって、よかったなーって

神谷「今日はみなさん 起こし頂きまして、ホントにホントにありがとうございました!!!またどこかでお会いしましょう!!!神谷浩史でした!!!ありがとうございました!!!」

アンコールスタート

EC1.Dolce misto

大爆笑しました。出て来た神谷浩史がどこぞのアイドルなの?って思いましてねwwwゴンドラ乗ってるんですwww大島優子さんみたいなwwwwwwねぇ、お尻痛くないの?って思ってwwwwwwwwwwwwゴンドラwwwwwwwwwwww


………ゴンドラから出てるお尻けしからん。揉ませろ

EC2.One sky,One way

神谷さんがメイン→花道→サブステと歩く時に、サインボールを持ってるんです。目が合った瞬間にサインボール持ったので、ちょっと期待したら、遠くに飛ばされました。

ここで問題です。

この時の私の気持ちを答えよ(100点)

そして、間奏でメンバー紹介!

神谷「ここで、ライブを支えてくれたメンバーを紹介します~!!」

って言ってる間もすまん、神谷浩史見てた。

ダンサーさんバンドメンバーも紹介してたけど神谷浩史見てた。

そして曲の最後は、

神谷「みんな一緒に飛ぶぞ~~~~!!!!!せ~のっ!!!」

JAMP!ババアJAMP疲れるwww


神谷「みなさんアンコールありがとうございますー!高いところから失礼しましたーwwwステージの真ん中(センターステージ)でMCやってると、どこで止まったらいいかわかんないなwwもうアンコールなんで、好きにやろうかと思いますー!その前に、え~、告知の方を…あ、もう既に発表になってることなんで、みなさんご存知かと思うんですけどね?kiramune presents リーディングライブ「OTOGI狂詩曲」、出演者は、わたくし神谷浩史浪川大輔、、柿原テトゥーヤ!岡本ノブヒーコ!木村リョウヘーイ!代永ツバーサ!江口タクーヤ!!吉野ヒロユーキ!そしてゲストの方々もすごいですよー!津田健次郎!かっこいいです。野島健児野島裕史! 兄弟かよっ!!!そして、宮田幸季!!!・・・以上のメンバーでお届けしていきます!! kiramuneは歌だけじゃなく、朗読やトークやバラエティもやるレーベルですが、やっぱり朗読で声優のエンターテイメントをお届けしたいと思ってます。リーディングは変に下駄を履かないで演技ができるところなんですよね。僕は声優で、アニメの・・・今季だったら電波教師だったりデュラララだったり、監獄学園だったり(笑)やってますけど、、今日は今日は歌で、このような場所で一人スポットライトを浴びてるなんて、すごいことなんですよね。。。まずは僕を支えてくれてるスタッフのみなさんに感謝したいと思います。・・・そして、ここにこうして会いに来てくださっている皆さんが、神谷浩史を構成する要素だと思ってます。。本当にありがとうございます。。それでは…次が本当に最後の曲になります。その「え~!!」が嬉しいなぁ(笑)まさか自分が「え~!?」で嬉しいと思う日がくるとは思ってませんでした。本当にみなさんには感謝してますそれでは…みなさんのために…思いを込めて歌わせて頂きます。上手くは歌えませんですが「ハレのち始まりの日」」

EC3.ハレのち始まりの日

ここでアリーナ組に問題発生。途中から白い紙吹雪が来るんですが、あまりの量の多さに神谷浩史見えないwwwwww髪の毛やらなんやらにいっぱい着くし、椅子の上にも紙吹雪がwwwしかも、終わった時にスタッフさんがよし!ってwwwwww名曲なのに紙吹雪に埋もれた記憶しかないwwwwwwwww

以上!初日のレポでした!