その日わたしは愛を知りました

神谷浩史さんのイベントに行った時の思い出

MADOGATARI TALK STAGE ~<物語>シリーズ~


開催日時:11月29日(日)13時00分開場/開演13時30分
開催会場:ベルサール秋葉原2F イベントホール
出演:神谷浩史斎藤千和加藤英美里喜多村英梨水橋かおり

私の座席は30列くらいある中の07列目でした。


君の知らない物語が流れる

まず、アニプレックスの方が出てくる。(以下司会者)

司会者↓
満員御礼。777名が当選した。
物語シリーズのイベントは久しぶり。
それからそれぞれのBGMでキャスト登場する。
(『』はその時のBGM)

『さよならのゆくえ』→神谷浩史

「みなさんこんにちはー、阿良々木暦をやらせて頂いております、神谷浩史です。よろしくお願いしまーす。」

staple stable』→斎藤千和

この曲好きー!!!!!いい歌詞だよね。

『帰り道』→加藤英美里

あああああ八九寺ぃぃぃぃぃロリコンほいほいぃぃぃぃぃ

『marshmallow justice』→喜多村英梨

あああああ喜多村さぁぁぁぁぁん!!可愛いよー!!!喜多村さぁぁぁぁぁん!!!

『decent black』→水橋かおり

(心の中でマミさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんって思ってごめんなさいwww)

司会者↓
物語シリーズでのイベントは約03年ぶり
以前はACEだったかな?
猫物語黒の上映会だったり

久しぶりにイベントをやる今の気持ちは?
と振られ神谷さんは

「今の気持ち?!な、何ですかね?イベントやり慣れてない感じになってますね(笑)物語シリーズのイベントは久しぶりてかやる機会があまり無いので結構新鮮な気持ちで立たせて頂いています」

我々お客様777名は月火ちゃんと司会者の方
それを聞いたキタエリ

キタエリ「可憐だよー!!!」
ファン「月火だよー!!!!」

月火ちゃん好きな私に取ってはもう大きな声で言いましたwwwありがとうございます!!

キタエリ「すげぇすげぇ、調教されてる、ありがとうございます」

いや、月火ちゃんのためなら!←

そして

神谷浩史 / 斎藤千和 / 加藤英美里 / 喜多村英梨 /水橋かおり

の順番で座る

司会者↓
今回異なるヒロインが集まる
全編出てる神谷浩史
現時点で71話やってる物語シリーズ
来年で07周年

千和ちゃん「それで(客席が)700なんですか?」
司会者「気付いちゃいました?」

小説は10周年

MODOGATARI展について
神谷さんと加藤さんは行った。

神谷さんがMODOGATARI展に行った感想

「関係者のプレイオープンがありまして、先駆けて関係者にってありましてご招待頂きまして実は拝見させて頂いたんですけど、えー入り口右と左のどちらからでもどうぞって言われたんですけど、左側の01番はじめに入ったお客さんは僕です。01時間強そこで過ごさせて頂いたんですけど、全然時間が足りねぇっていう。本当に細かく見てたら01時間強……いや02時間は入れちゃうかもって。友達と一緒に行ってその作品について語り合ったら本当01日入れるんじゃ無いかってくらい展示されていて、やっぱり人の手で作られているんだなーって再認識するんですね。画面だったりとかフィルターが掛かったりするとなんか最初からそんな風にあったように錯覚するんですけど、全ての作品が人の手で作られてるんだって再認識して、そっか…こんなに細い作業をしてる絵に僕らはアフレコさせて頂いてるんだなって、まぁアフレコしてる時は絵が無いんでそんなに有り難み無いんですけどね(笑)最終的にはね、こういう風になるんだって完成系をね。なんかもうちょっと頑張ろうって気になりましたね」

えみりんの感想は割愛www
(ほら、神谷さんのレポだからwww)

司会者の方が

会場にいらしてる方で既にMODOGATARI展に行ったよ?って人

って質問の時に私は手をあげました(^o^)ノ
MODOGATARI展のは後日改めて記事を書きたいのですが、神谷さんの仰ってることえみりんが仰ってることに対して本当ずっとうんうんって頷いてました。もちろん私は神谷さんがプレイオープンに行ったのをTwitterで知り、トークショーで左から入りました!って言った時に何も知らずに左から入ったので、ちょっと運命を感じました(小並感)

ちなみに周りの方もほとんど行ってました。

司会者↓
MODOGATARI展は東京完売
大阪と北海道がある
場内の写真を見る
この時に神谷さんが説明してくれるんですが、ネタバレになるから何とも書いていいのか?これは是非何も知らない状態で見ると感動します。圧巻です。だから、もーここも割愛します!是非自分で見てください。

ただ、滾ったことがあり自分の為にも残しておきたい。エントランスにとある説明の映像なんですが、

水橋かおりさんが、物語シリーズの時にアフレコしたそうなんです。私がテンションあがったんです。そうです、上記に書いたあの方をwww神谷さんたちの前でやったそうですwww

「あっちの作品はあっちの作品でちゃんと知ってるからこんな感じで作ってるんだなーって感動したんだよ?」

って言ってるんです。ってことは水橋さん神谷さんたちの前で

やったんですね!!ナニコレ萌える

ってことは、阿良々木くんの目の前で巴マミ様をやったって事ですよね、ありがとうございます。そんなシーンを頭の中で想像して堪らなく萌えました、ありがとうございます、ご褒美です、そして脱線しました、すみません。話戻します。

水橋さん「突き刺さる目線が…(汗)」

「いやいや、中々自分が出てない作品のアフレコ現場って見ることないから僕は面白く見させて頂いたんですけど。最近なんか水橋さんが好き過ぎて。面白い方だってわかって。付き合い長いんですけど、その辺は後語で聞いて頂ければと」

さらっと宣伝する神谷さん

水橋「怖かったです、同業者の前でマミさんをやるのが、むしろティロフィナーレをやるのが」

やっぱりぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!

「言えよだったらその場でぇーwww」

が異常に可愛い神谷浩史

そして展示物の説明。

司会者↓
推しのヒロイン見てると楽しいよね。
70話ある中で展示するためにシャフトの社長が03日間かけて選んだとのこと。
原画は絵の力が本当違う
展示会は立ち止まってるもの

これまでの物語シリーズで印象深いシーンを映像を観る

神谷さん→「不幸な女子なんて萌えるだけだろ、僕はただ欲求不満を解消したいんだよ。僕は下着姿の猫耳女子高生に、欲情しているだけなんだよ」のシーン

「言ってることは最悪なんですけど、どうやら西尾先生がカッコ悪い台詞ってかありえない台詞をいかにかっこよくい言わせるか、かっこよくいかせるか、台詞とは別の意図っていう表現に凝っている時期で、この台詞に全力でかっこいい何かを込めろって。結果こうなりました。暦の中でかっこいい、僕の中でかっこいいシーンだなって思います。色んな思いが詰まってる作品ですね」

千和ちゃま
・忍野メメとのシーン
・おじさんが好き
千和ちゃまは相手に物事を伝えるのが下手by神谷浩史
神谷浩史櫻井孝宏は同業者
・高校生とおじさん
・化から無理はしてないけど頑張って努力をした
傷物語では櫻井さんはよりやりやすく
神谷浩史はよりやりにくく
・忍野メメが出てくると阿良々木くんが子供に見える

えみりん
・失礼噛みましたのオンパレード
・可愛いbyゆゆさん
・真宵ちゃんの噛みましたシリーズは印象的
・色んなパターンが凄い
・神はいたー
・似た音をよくチョイスするなー
・タッチが変わるところも魅力的

神谷さん→「キスをしましょう、阿良々木君」

「まぁ、驚きですよね、これで終わりなんですから。まさかあの後あんなに待たされるとは。半年間待ちましたからね。でもTVシリーズをやっていてこのシーンは思い出に残ってますね。お互いどこにも力が入ってない感じの音を作っていて、戦場ヶ原はとにかく可愛いなーって思っていました、このシーンは。これはダメだって。」

千和ちゃま「ずっと強い強い言ってましたもんね」

「戦場ヶ原は男から見たら強いでしょ?」

周りの男性頷く

司会者「男性かなり頷いておりますよ」

「これ分かれるんですよね、女性の方は可愛いって思うし」

ゆゆさんめっちゃくちゃ頷く
(最近になって戦場ヶ原の可愛さに気付いたwww)

「すっげぇー頷いてるけど俺には分かんねぇ。いや、そうでしょ?(笑)男性から見て本当リアルに考えてご覧よ。ね?ぜってぇーこえーって」

周りの男性めっちゃくちゃ頷く

「何を考えてるか分からないんだもん。……いや、分かるんだけどわかる故に強いんですよね。二転三転先を読まれちゃってるし、自分が分かった上で発言してるから、それは羽川さんに共通してるんですけど、あの02人は手に負えない感じをしてますよね。その中でとりわけめちゃくちゃ可愛いなって思うところです。素直になれないんだけど、素直になろうとしてるところ素直に見せるってアンバランスさが素敵ですね」

キタエリ
・どうせアレでしょ?って思ってるんでしょー?
・どーかなー?
・盛大な兄弟喧嘩でした
・歯磨きしなくてごめんねぇー
・私は兄弟喧嘩だと思ったよwww
・役者目線だと思い出のあるシーン
・初めて正義って言葉をきちんと回収してくれた
・暦の台詞の力が凄い
・兄としての意思が見てる人たちを動かす
・シャフトすげぇ
・お洒落かっこいい
・中の人のお芝居が凄くて引っ張って貰った

「楽しかったですよ傷物語。化をやらせて貰って化の方程式を我々持ってるなかで偽物語って新しいフィールドをやらせて貰ってその時に偽は偽で01話01話丁寧にやらせて貰ったんだよね。より兄弟の関係を見せた上であれがゴンってくるから物凄いんだよね。偽物語はいいんだよね。兄弟喧嘩は本当殺すって感じでやるから、ほら兄弟って加減がないからね。そういうものを流すに当たって間間にコミカルなものを挟まないと、緩衝するってかなんだろう?壊されてる部分とかガチだからそれを見せると引いちゃうし、でもそれをちゃんと見せないといけないしね」

えみりん→最後の噛みました

・ゆゆさん、号泣のシーン
・もうダメ
・映像見てるだけで泣くやつ
・アフレコ中もえみりんも泣いた
・出演者が少ないから集中出来る
・真宵の思いがリンクする
・ここシーンは忘れられないとえみりん

水橋さん→あの漫画に声を当てるシーン / びっくりするシーン

・おいくらさんが好き
・まりなちゃんのお芝居を出していいけど、扇ちゃんはモノマネしない
・扇ちゃんは何も考えないで演じる
・テクニックだけで演じる
・驚いてるシーンは少しだけ驚いてる

「これあれは大変ですね(全部甘噛み気味)その先々の展開に関わってくるのでアレなんですけど、忍野扇って言う謎の存在。苗字が忍野ってだけで全て信じせているフシがあるので、何か喋っていてもあれ?そうだったっけ?いや?扇ちゃんが言うからそういうもんか。勝手に自分の中で解消しないっていう点では大変なんですけど、水橋さんは本当に何を考えてるか分からないようにやるんですよ。」

水橋さん「うん、何も考えてない(笑)」

「その加減が凄くてあーそっかこの子が言うならそうなんだって納得しないといけない空気が出てるんですよ。それはどの方もそうなんですけど、相手に納得させられちゃうってことが多いんですよ、化物語シリーズって。ただ01人だけ手に負えない人がいます。何度やっても噛み合わないすげぇ難しい人は01人だけいるんですけど、その他のキャラクターに関してはそれぞれの距離感で相手のことをちゃんと聞いてれば大丈夫って言う………駿河は大変です。駿河は俺の手に負えねぇ。駿河はこっち(阿良々木くん)に向いてないでこっち(ひたぎ)に向いてるから会話の時に自分が楽しもうって思わないと駿河は大変。扇ちゃんとは初めから不思議な感じで不思議な距離で出来ちゃうのは水橋さんが大きいからですね」

千和ちゃま→ひたぎが泣き終わって感謝するシーン

・可愛い
・貝木が好き
・嫌いに好きって感情を載せるのがひたぎ


傷物語について
・MADOGATARI展で流れてる映像を流す
・第一部のアフレコは先日終わっている

「えっとまず初めに思った事はついに俺たちの2012年が来たなって。現実世界としては04年くらいの歳月が流れているのかな?(笑)まだまだ2012年なのでね。待ったなって感想をお持ちの方は04年分の待ったって気持ちをお持ちだと申し訳ないなって思うけど、待った甲斐があるなって思います。今観て頂いた67秒のフィルムですけど、あのテンションがずっと続きますので、本来であれば凄い長い映像なんですけど、03時間と言う長い時間なので03部作とわけてみなさんにお届けします。ここから物語シリーズが始まる、一番初めに皆さんにお届けした化物語のばっと流れた90秒の映像が……なんて言えばいいんだろ?兎に角見てください。こんな事言うのは本当は嫌なんですけど、見ないと損をするかも。折角ここまで物語ってシリーズに付き合ってチケットを買ってトークを観に来てくれた皆様だからいいますけど、見ないと損をするくらいすげぇフィルムになっちゃうと思います。よくお話するんですけど、化物語が出来た第一話の時にこの人(アニプレックスの方)が凄いの出来ちゃいました。って言ったその時に何を言ってるんだろう?って思いましたけど、03話04話のアフレコの時に見させて貰った時になんだこれ?見たことの無いような作品が始まっちゃった。って思った感覚が強く残ってて、もしかしてみなさんの中にもそんな感覚が残ってると思いますけどその感覚がもう01回味わえる、貴重な体験が出来ると思いますので、みなさん是非劇場の方へ足を運んで頂けると幸いです。」

とここで司会者が締めて最後の挨拶。

水橋さん→キタエリ→えみりん→千和ちゃん



MADOGATARIのトークショーで頂きました!

そして余りにも忘れられず

こんなの作った私www