その日わたしは愛を知りました

神谷浩史さんのイベントに行った時の思い出

劇場アニメ 同級生 初日舞台挨拶 16:10の回

同級生、初日舞台挨拶行って来ました。
まさかのD列だし近いしであ〜〜なのに雨でセットした髪の毛ボロボロになるしで悲しい/(^o^)\








ネタバレになるので平気な人だけ見て下さいね!











映画終わり何故か重っ苦しい雰囲気にwwwwwwwww


そんな重っ苦しい中よっぴー登場〜〜www
喋ったら殺されるルールの説明あった?とよっぴー
それくらい本当にシーンってしてましたwww

ちなみに男子校で06年過ごしましたとよっぴー

そして出演者の登場。

野島健児さん→神谷浩史さん→石川英郎さん→中村明日美子先生の授業で出てきまして並びはこんな感じです。

ちなみにハートが私の場所でしたのでかなりの近さでしたね〜〜元々映画館なので本当近かったです。

皆様から一言ずつ挨拶があるんですが、のじけんさんのマイクが入っておらず。地声で「えー本日は」とのじけんさんwww

そこからみんなでマイクテストのあーあーをし始める
神谷さんのはきちんと入ってました!

それからのじけんさんの挨拶スタート。

相も変わらず神谷浩史さんのブログのため基本的に割愛しますwww

神谷さん「神谷でーす。本日はお越し下さいまして誠にありがとうございます。草壁光役の声をやらして貰いました神谷浩史です。短い時間ではありますが同級生の魅力についてお話し出来たらと思っておりますので宜しくお願いします」

石川さんの挨拶をし、マイクのコンディションを気にする中村先生の挨拶

▽10年前にスタートした同級生についてどう思ったか

中村先生は胸がいっぱいだったそうです。
声が低いと中村先生
関係ないでしょと神谷浩史
なんで出る気になったの?と神谷浩史
声優さん滑舌いいからと中村先生
世間に出てるイメージがないと神谷浩史
なんで今日出るつもりになったの?と神谷浩史
記念としてでようかなと中村先生
なんでいい女風を装ったの?と神谷浩史


▽御覧になった感想

のじけんさんの感想の時に絵綺麗ですよねと言った時に駅?と聞こえてしまい、滑舌悪い声優ですとのじけんさん。石川さんから辞めちまえとwww今日までかな?とのじけんさんwwwちょっとのじけんさんwww
滑舌悪いからちゃんと喋れてるか不安だったのじけんさん
テキパキ喋るようなキャラじゃないもんねと神谷浩史
なのでちょうど良かったとのじけんさんwww

のじけんさんのおかけで重っ苦しい雰囲気からフワフワになりました。

それから神谷さん
「基本的には野島くんと一緒なんですけど、中村先生がちゃんと動いてるって感動しましたね。アフレコの時は原画撮影…カラーじゃなくて、絵が分かる…えっと完成形がわかるレベルの形でアフレコしていて、あっこれにどんな風に着色されるんだろーなって想像しながらのアフレコだったんですけど、思った以上に中村先生の絵がそのまんた動いてるってちょっと感動しましたね、先ずは。あとはなんだろーな。すげぇーワンシーンがめちゃくちゃ綺麗過ぎて、なんだろな草壁より佐条のが綺麗に描いてあるって感じたくらい、ちょっと研ぎ澄まされた美しさがあって、この顔のアップと言うか眼鏡のフレーム辺りだったりとか見てるだけでハッとさせられるような感じでしたね、あの顔のアップに関しては。あとは野島くんと一緒で自分の芝居にハラハラさせられながら観たかな〜って、なにぶんあのーねっ、高校生の役なんですが、あー言う役をやらして頂くのが珍しいところではあるので、果たしてドラマCDでやらして頂いたのが前だったのでそのときの感覚で、結構反射神経でばっとやった役なんですよ、なのでそこにちゃんと正解の絵がある状態でそれに合わせた演技ってのは自分にあっているのかって思っていたんですけど、キャラクターがちゃんと演技をしてくれているのでその魅力に助けられたなって思いながら演じました」

具体的な神谷さん。石川さんはハードルをあげるなと嘆いてましたwwwイメージに近付けるかはビビりました。

緊張感を持ってやってました。

よっぴーはさっきまで漫画が好きな書店員さんとお話をして何処を見るべきかで、猫背と走り方を見て来て欲しいとのこと。観てきてなるほどって思ったと。

絵コンテはほとんど直しが無かったと中村先生


▽お気に入りのシーン


中村先生は草壁が走ってるシーンが気持ちいい
ちゅーして走るさるシーンがいいと中村先生
選べないけど強いと言えば走った後に…ってフワフワしてるのじけんさん
酔っ払ってないよとのじけんさん
ずっとフワフワなのじけんさん
だいたいみんな観てるから分かってるからと神谷浩史のツッコミ
あのシーンでした。なんで?なんで?と神谷浩史
ちなみに神谷さんも同じシーンが好き
ずっとフワフワしてるのじけんさんに笑いが止まらないお客様
めっちゃ笑ってるぞと神谷浩史
終始フワフワなのじけんさん
この作品の野島さんの頼りなさ半端ないとよっぴー
そんなはずないとのじけんさん

神谷さん「お二人がお話したシーンと同じになっちゃうんですけど、草壁が急に走り出す、合唱コンクールよ時に走り出すところは凄く好きなシーンで、それまではだるそうに喋ってるキャラクターだったりとか何を考えてるか分からないじゃないですか、彼って。急にあそこで感情か爆破して合唱コンクールの最中なのに走り出して泣くって言う、おっ、まじかよって思ったんですけれども、なんかあそこは急激に感情が動く場所なので観てる側も突き動かされるところはありますよね。なので凄く印象的だなぁ〜って思っているのと、ちょくちょくランバ・ラルいたでしょ?」

超頷く私wwwこの後もひたすら頷いてます私www

「原作に描いてあるからなんだと思うんですけど、02回出てきたでしょ?ランバ・ラル合唱コンクールの時に03分割されるところの1番右側にいたのと、廊下ですれ違うところにいたでしょ?……頷いてる人と頷いてない人がいるけど」

頷いてる人の時にこっちの方指さしてくれて神谷さんありがとうwwwってなったwww目障りなくらい頷いてたからなwww

「次観るときはランバ・ラル探してください。ランバ・ラルじゃねぇかwぽい人」

中村先生の好みでラルさんはいた

「明らかにヒゲ生えてる人いたもんね(笑)」

石川さんが「だったら同級生とはこう言うことを言うんだー」と爆死したかったwwwと

逃げられた僕は面白かったと石川さん
よっぴーは石川さんを放し飼いにしてるとwww

「原先はあれですよね?草壁に相談されて男同士でヤルのってあーあれね!ってが面白いですよねwww職員室であんなこと言われたら(笑)」

合唱シーンは好きでした。と石川さん
なんとなく音楽教師になってるのが好きだったと
めっちゃ汗かいてる石川さん


▽キャストにはこだわりがあったのか


声優はあまり知らなかったと中村先生
オススメをしていただいた
真面目な方がいいと
色眼鏡じゃなくて普通の作品で見てくれる人がいいと
グッドマンたちですと中村先生

のじけんさんは他の作品よりも頼りなく見える気がとよっぴーに対して僕はだいたい頼りないですとのじけんさん
なんで開き直るの?と神谷さん
ですよね?と神谷さんにのじけんさんが聞くと全力て頷く神谷さん
ほらね?とのじけんさん
石川さんが先生に選ばれた理由は歌が上手い方がいいと
そして声を聞いてぴったりだなと思ったと中村先生
萌ゆる若葉は中村先生が作詞作曲をし編曲は中村先生の兄が担当した
浮ついた兄妹ですねと中村先生
そんなことない!とすかさず神谷さん

神谷さん「お兄さんアフレコにいらして、1番最初に来てくれて難しいじゃないですか?メロディー的に。みんなで必死こいて覚えたんですけど、ドラマCDのときに謎の男性がいらして、なんか難しくてすみませんって言ってて、いや、大丈夫ですって、実は僕が兄ですって、まじかよ?!お前かよ?作ったの???って(笑)」

かっこいい人だったと石川さん
譜面おこしは石川さんがした
あれくらいなら書けると石川さん
CDドラマと違うから書き直したと

この後は映像化して欲しい?との質問に対してその辺は偉い大人が決めることだと中村先生


▽最後の一言


神谷さん「本日はお足元が悪い中お越しくださいまして誠にありがとうございます。さっき中村先生、真面目な方って仰っていましたけれども、作品と向き合う上でBL作品をお仕事として受けて理解はちゃんとしてるつもりなんですけど、本質なところで引くほどの女好きなんで、男性が男性を好きって感覚がどうものなのか本質的に分かってないんですよ。なのでこの作品を正しく理解が出来ているのかは微妙なところでもあるんですけれども、完成した物を観て02人の関係が特に距離が近くなる場面を観てうわ、ちょっと恥ずかしい気まずいって思ったんですよ。多分この感覚が画面を通じて僕が感じたってことは、ちゃんと感じ取られる皆さんにとっては正しくこの作品の魅力が伝わってるんじゃないかなって思ったんですね。なのでそう言う作品を僕は本質的に理解が出来ていないかもしれませんが、そう言う物を映像化として見たら、この作品は本当に01番素晴らしい出来の作品になってるんじゃないかと僕は自信を持って言えます。続編もねちょっとありましたけれども、まずは皆さんがそれを望んでるかどうかってところもあるんですよ。あと、まだ原先が主役の話しだったりとか卒業した後のエピソードだったりとかあるので、そうかそう言うところまで僕らが声を当てたアニメーションで表現出来るのであればそれはそれで凄く幸せだなって。ちょっと続編のこと全然考えて無かったんですけれども感じました。そんな気持ちになれたのが嬉しいなと思い、今日舞台挨拶が出来て良かったなと思います。なんかとりどめのない話になってしまいましたが、皆様今日は来てくれてありがとうございます。上映は今日が初日なのでランバ・ラル気付かなかった人は02回目をご覧になって探して下さい」

最後までランバ・ラル推しな神谷浩史さんでしたwww