その日わたしは愛を知りました

神谷浩史さんのイベントに行った時の思い出

AnimeJapan 2016 「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」劇場公開直前イベント

夏目から告白委員会へ移動。

夏目の時は割と狭かったけど、今回は広々とした場所だった。メンバーがメンバーなだけにそりゃぁ、この大きさだよなwwwって思ったくらい。



相変わらず神谷さんの言葉を拾ってるレポ〜
神谷さん以外のレポは期待しない方がいいそんなブログ

告白委員会の映像が流れて司会者が出て来てスタート。

神谷さんのお名前を呼ばれたのに中々出て来なく多分みんなの頭の中はん?って感じだったと思うwww

神谷さん「どうもどうも」

と走って来ました。衣装チェンジしてたから遅くなったのかな????

実はあきちゃぁぁぁぁぁって思ったのはここだけの話でwww

ちなみにこんな感じの並びでした。



多いね!確実にこれだと神谷浩史喋らないよ〜。って思いながらのスタートでした。

作品についての軽い説明が入りましたが割愛します。

司会者:映像をご覧になった感想は?

神谷さん「動いてるなぁと。OP映像がどんな風に喋ってるのか気になりますね」

先ほど流れた映像の台詞入りを流した時にキャストのみなさん何にも言ってないのに司会者の方が

「声を当ててみたいと言うことですね」

と仰った時に

神谷さん「すげぇーなにそれ。僕たちも知らなかったですかねぇ。」

って(笑)

アフレコしましょう!ってなった時に拍手がおきたら

神谷さん「みなさんから拍手を頂いのでやりましょう!」

ってなり生アフレコをスタート。

と思ったら梶くんのマイクは下に下がっちゃって、直してからのスタート。

あきちゃがあわわしか言わなかったり、ちょっとしたところを言う(「うわぁ!」とか)神谷さんを見てました。

それから

神谷さん「これだけのお客さんの前でアフレコすること無いですからね。」

とお話してました。

司会者:ずっと前から好きでした、告白質問委員会

この作品の魅力は?と女性陣にご質問

矢印がいっぱいあるからドロドロするかと思いや爽やかでキュンキュンします。みんな応援したくなるキャラクターとのこと。みんないい子だから、背中を押してくれるから友情もあったり、恋だけではないとのこと。色んな女性に見てもらいたい作品。

簡単にまとめるとこんな感じ

こんな青春はいかがですか?と男性陣にご質問

鈴「僕、今年で42ですから。42の僕がこの役をやるのにドキドキしましたよね、神谷くん?」

けんちゃんwwwwww

神谷さん「そうですね。僕も健一くんも高校を卒業して20年は経ちますのでね、キュンキュンするよね」

鈴「キュンキュンするよね」
神谷さん「ねっ」

おじさんたち可愛い〜って思ってすまん。

鈴「もうファンタジー」

神谷さん「ファンタジーまでいっちゃうとwww昔のことを思い出しながら、恋に恋する感じ?実際に恋をした事がないからこう言うもんだって漫画とかで知って興味を持ってそういうもんだって思い込んでる人たちの話です。僕もそう言うところはありますけど、まだね」


……まだ?あるの???


神谷さん「恋愛経験が無いわけじゃないから、忘れたところで存在してるから、ある意味ファンタジーっちゃファンタジー」

鈴「そうなの。だいぶファンタジー。ここまで徹底してキュンキュンさせてくれるとおじさんもキュンキュンしたもん。若い子はもっとキュンキュンするよ。キュンキュンレーダーが俺たちよりあるもん」

神谷さん「キュンキュンレーダー…?」

鈴「梶さんもだいぶキュンキュンレーダーが…」

梶「その気持ちはね、失いかけてきてますけど」

鈴「そんな感じがするよね」

ってwww私、キュンキュンレーダーあるかなー?wwwどっかに置いてきた気がするwww

それから、鈴が代永くんをイジって、花江くんはまだ(役で)キュンキュンしてないからキュンキュンしたい。むしろモンモンしてる。モンモンレーダーが…www



司会者:付かぬ事をお聞きしますが今までキュンキュンしてこなかったのでしょうか…?

鈴「すげぇ質問だなwwwそれはキュンキュンくらいしますよ。歳と共に鈍ってくるだけで。」


司会者:今もキュンキュンしてますか?

全員「してます!」


そして、映画第02段の発表をしました。次の映画のお話を少ししましたが、代永さんや花江くんがメインでしたので神谷さん話さなかったので割愛します。

ただ、次の映画は出るの?と聞かれた時に、

神谷さん「分かりませんが、少しでもあるなら是非!」

とお答えし

全力でキュンキュンさせにいきます。

と仰ってたので、全力でキュンキュンさせて貰います。


そして最後の挨拶!

天ちゃんからの挨拶をスタートしました。


花江くんが「神谷さんになつきっていっぱい呼んで貰いキュンキュンしました」って花江くんwwwwwwwwwwww

けんちゃんは「全く濁りのない透明な水よ様な作品です。汚れなどありません。これっぽっちもね。42歳になる僕がこの作品に参加して心の奥の方にあったキュンキュンする気持ちを一生懸命掘り起こして出来た作品はちゃんと透明でした。作品を観ながら僕のことを思い出すのを辞めて下さい。もし第03弾があれば魔界から来た告白超人と戦う話になったら、僕も素の自分で挑めると思うので、その時は主人公で呼んで下さい。ありがとうございます」

なにそれ、超観たい

梶くん「僕のオススメシーンは鈴村健一さん演じる芹沢春輝の高校生にしてはセクシー過ぎるシャワーシーン」


神谷さん「はい、神谷ですぅー。本日はお越し頂きまして誠にありがとうございました。今回珍しいなって思ったのが会場を見渡すとね男女比率が半々なんですよ。男女比率が半々が珍しいので、劇場に来たら出会いがあるかと思います。そして素直になればいいと思います。冒頭のシーンで02人が素直になればこの映画は30秒で終わるんです。ところが素直じゃないので物語が始まるので、皆さん是非観てくれると嬉しいです。」

…………今回全く書ききれてない。まぁ、物語シリーズの時もメモなくしたからなwww